カナデルプレミアホワイトの口コミ!美白と保湿について詳しくレビュー

手軽で時短、コスパの良さが魅力のオールインワンジェル

好んで使っていますが、正直当たりはずれもけっこう多かったり

それでも、自分に合うオールインワンジェルを求めて、片っ端から手を出している私が、ついに見つけたオールインワンジェルが「カナデルプレミアホワイト」

美白のオールインワンジェルなのにちゃんと保湿力もある!

美白と保湿の両方で満足できるオールインワンジェルってなかなかないんですよね。

大抵は、保湿力がイマイチだったり・・・

でも、カナデルプレミアホワイトを使い始めてから、肌がツヤっとして、気づいたらくすみが改善。定期購入を続けようと思ったオールインワンジェルに出会えたのは、ホント久しぶり

ここでは「カナデルプレミアホワイト」を実際に使っている私の口コミレビューを載せています。使い心地や感想、お買い得情報も載せているので、ぜひ参考にどうぞ!

カナデルプレミアホワイトは「DUOクレンジングバーム」の姉妹ブランドになります。あの人気商品「DUOクレンジングバーム」を作った会社のオールインワンジェルということで、とっても興味を惹かれました。

カナデルを使ってみました!その感想

カナデルプレミアムホワイト

カナデルには、2種類のオールインワンジェルがあります。

カナデルプレミアホワイト シミ・くすみの美白のオールインワンジェル
カナデルプレミアリフト ハリ・乾燥小じわ対策のオールインワンジェル

今回、私が使ったのは「カナデルプレミアホワイト」

最近、化粧しても顔色が冴えない、もしかしてくすんでる?シミも増えてきたような気がする

こんな悩みを解消するためには、やはり美白のカナデルプレミアホワイトということで、カナデルの公式サイトから購入しました。

カナデルプレミアホワイト

カナデルプレミアホワイトが届きました。

カナデルプレミアホワイトは医薬部外品のオールインワンジェルです。すなわち、厚生労働省が有効性を認めた美白成分が配合されている化粧品です。

美白化粧品選びに迷った時は、医薬部外品を選べば、美白成分が必ず配合されています。

カナデルプレミアホワイトの美白有効成分は「ビタミンCエチル」

カナデルプレミアホワイト

外箱に「3-O-エチルアスコルビン酸」と表記されているのが「ビタミンCエチル」です。

「ビタミンCエチル」は、美白とコラーゲンの生成をサポートする働きがある成分=シミとしわ対策ができる成分です。

カナデルプレミアホワイト

薄紫いろの上品なパッケージです。

カナデルプレミアホワイト

ジャータイプで、容器全体を覆うようなフタになっています。スパチュラは内蔵されています。

カナデルプレミアホワイトの使い方

洗顔後の清潔な肌に伸ばします。

1回の使用量
朝:パール2粒
夜:さくらんぼ大

カナデルプレミアホワイト
パール1粒=直径約5ミリ、さくらんぼ大=直径約18ミリ

まず、パール1粒を付属のスパチュラのすくいます。両頬・鼻・額・あごの5か所にカナデルプレミアホワイトをのせたら、伸ばしていきます。

テクスチャー

カナデルプレミアホワイト

クリームのような柔らかいテクスチャーです。オールインワンジェルとは思えないくらい

肌なじみと浸透力

肌摩擦が気にならないくらいスルスルと伸びて、伸ばす先から浸透していきます。

肌になじませた直後は、もっちりして、けっこう油分多めのクリームという印象です。

だからといって、いつまでたっても白残りしたり、ベタベタすることはありません。

高価なアンチエイジング用のクリームのような使い心地です。でも、重たくないんですよね。柔らかく軽くて、伸び・浸透もよし。被膜感もなし

カナデルプレミアホワイトの保湿力

カナデルプレミアホワイトを使う前後で計測してみます。

カナデルプレミアホワイト

カナデルプレミアホワイトをパール1粒分の測定値になります。すごい数値が上がりました。

パール1粒でも十分しっとりもっちりの肌になりますが、さらにパール1粒を塗ってみます。

どんな化粧品も効果をきちんと実感するために、最初は使用量を守って使うようにしています。

カナデルプレミアホワイト

パール2粒はちょっと多いかなと思いましたが、スーッと浸透して、全然べたつきません。ハンドプレスは忘れずに!このひと手間でしっかりと浸透して、肌の潤いが保たれるようになります。

パール2粒分塗ると、肌にツヤ感が出てきました。時間が経っても乾燥しにくくなるので、冬はたっぷりめに使うのがオススメです。

ファンデーションとの相性は?

普段に使用しているのは、パウダータイプのファンデーション

モロモロ でない
化粧よれ なし
被膜感 なし

化粧直しをしても、ファンデーションがキレイにのるようになりました。朝メイクして、昼すぎに化粧直しをしても、パサつかなくなってきました。

カナデルプレミアホワイトの保湿力の高さを実感

カナデルプレミアホワイトを使う前は、化粧直しをしても顔色がくすんだまま、それを隠そうとして一生懸命ファンデーションを塗ると、厚塗り感満載で透明感ゼロという悲惨な状況に・・・(特に冬)

今では、ファンデーションがキレイにのるようになって、透明感も出てきたような気がします。

カナデルプレミアホワイトの使い方の注意点として、朝のお手入れ後、すぐにメイクはしないこと。少し時間が経って、肌に浸透してなじんでからメイクしましょう。

朝のお手入れはパール2粒が推奨量となっていますが、季節や肌の状態によって量を加減しても良いかと、汗をかきやすい季節はパール1粒でも十分かなと思います。乾燥しやすいと時は、パール2粒を塗るようにするとお肌が違ってきますよ。

カナデルプレミアホワイトの香り

カナデルプレミアホワイト

癒されるような気持のいい香りです。

調香師が手がけたカーミングフローラル(マジョラム・ベルガモット・ラベンダーなど)の香りだそうですが、天然素材の香りはリラックス効果がありますね。肌になじんだ後は、香りは自然に消えてしまいます。

カナデルプレミアホワイトを使って2週間しみは薄くなった?

残念ながら、濃く定着してしまっているシミは薄くなっていません。まだ使い始めて2週間なので仕方ないですね。

でも、使うのが楽しい♪オールインワンジェルらしくないテクスチャー、伸びの良さとスッと浸透する気持ちの良さ

しっとり柔らかい仕上がり、時間が経っても乾かない

1つでお手入れ完了のオールインワンジェルはホントに楽ちん♪使い心地が良く、言うことなし!確かに今の時点では、濃いシミはほとんど変化が見られませんが、肌がツヤっとして、全体的にトーンが上がってきたような、いい感じにはなっています。

カナデルを使って1か月後しみは薄くなった?

肌のトーンが全体的に明るくなってきたおかげか、シミが目立ちにくくなってきました。

濃いシミ自体はまだまだ消えてませんが・・・。カナデルプレミアホワイトを使ってから、肌にツヤが生まれ、くすみは改善してきたなぁと実感。

カナデルプレミアホワイトには角質ケア効果がある

くすみやシミにはピーリングが効果的と言いますが、以前スクラブ入りのピーリングで肌を痛めてしまったことがあるんですよね。その時は肌の擦り過ぎが原因だったんですが

角質を擦ってポロポロ落とすと、気持ちいいんですけど、あとが悲惨な状態に・・・

それ以来、ピーリングは敬遠してたんですが、カナデルプレミアホワイトは肌に摩擦を感じさせない優しい使い心地で、気がつくとくすみが改善していました。

古い角質を取り除けば、美容成分の浸透も良くなり、肌にとっては良い循環が生まれます。

カナデルプレミアホワイトの美白成分「ビタミンCエチル」は、メラニンの生成を抑え、メラニンが黒化するのを防ぐ働きがあります。

ビタミンCエチル&角質ケアの組み合わせは、お肌の美白ケアにとって鬼に金棒の組み合わせなんじゃない!って思ってしまいました。

しかも、1つでお手入れ完了がするのがホント楽ちんです。

カナデルプレミアホワイトの成分とその効果

ここでは、カナデルプレミアホワイトの美白と保湿効果を成分から見てみましょう。

カナデルプレミアホワイトの全成分

有効成分:3-0-エチルアスコルビン酸

その他の成分:カンゾウフラボノイド、トウキエキス(1)、ウメ果実エキス、ユキノシタエキス、ツボクサエキス、キウイエキス、クワエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、スターフルーツ葉エキス、ヒキオコシエキス(1)、オウゴンエキス、スクワラン、メドウフォーム油、濃グリセリン、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、1,3-ブチレングリコール、モノステアリン酸ポリグリセリル、ジプロピレングリコール、親油型モノステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、メチルポリシロキサン、無水クエン酸、クエン酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、フェノキシエタノール、香料

カナデルプレミアホワイトの主な成分は、「美白成分」と美肌成分「ボタニカルブライト13」の2つにわけることができます。これらを「ブースト処方クリーム」によって角質層まで浸透させるのが特徴となっています。

美白成分「ビタミンCエチル」

ビタミンCエチル(3-0-エチルアスコルビン酸)とは、水溶性ビタミンCの1種で厚生労働省に美白有効成分として承認されています。

ビタミンCエチルと他のビタミンC誘導体の違いは?

  1. ビタミンCの含有量が高い
    他のビタミンC誘導体と比較して、ビタミンCの含有率が約2.7倍となっています。
  2. 即効性が高い
    通常、ビタミンC誘導体は酵素によってビタミンCに変換されますが、ビタミンCエチルは酵素反応を必要とせず、そのままの形で皮膚内でビタミンCとして作用します。
  3. 持続性が高い
    ビタミンCエチルは、72時間かけてビタミンCへ変換されて代謝されます。
    参考:肌クリニック

ビタミンCエチルの美容効果

美白効果※1
メラニンの黒化と生成を抑制する作用があります。
※1メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ

しわを改善・肌にハリや弾力を与える
ビタミンCエチルには、コラーゲンの生成を促進する作用があります。

しわ予防には、コラーゲンの摂取やコラーゲン入りの化粧品を使ったりしませんか?実はあまり効果がないといわれています。

コラーゲンを経口摂取すると、いったん体内で消化されアミノ酸になり吸収されますが、再びコラーゲンとして再構築されることはないそうです。

また、コラーゲン配合の化粧品を直接肌に塗っても、分子の大きなコラーゲンは、肌の奥の真皮まで浸透しません。ただし、コラーゲンとして定着しなくても、保湿成分としては有効に働きます。

コラーゲンを増やすためには?
コラーゲンを増やす成分の入った化粧品を取り入れること。コラーゲンを増やす効果が高い成分は、ビタミンC誘導体、ナイアシン、レチノールなどがあります。

ビタミンCエチルには、コラーゲンの合成を促進するというデータもあります。

ヒト線維芽細胞を用いて3-O-エチルアスコルビン酸および陽性対照として成長因子TGF-β1で処理し、コラーゲン合成を評価したところ、以下の表のように、

試料 濃度 コラーゲン合成促進率(%)
TGFβ1  10ng/mL 30
3-O-エチルアスコルビン酸  500ppm 27

3-O-エチルアスコルビン酸は、陽性対照のTGF-β1と同様にコラーゲン合成に対して有意な効果を示した。引用:化粧品成分オンライン

抗酸化作用が高い
ビタミンCエチルには、肌の老化の原因となる活性酸素を取り除く優れた抗酸化作用があります。

このように、カナデルプレミアホワイトは即効性&持続性のビタミンCエチルでしみに働きかけていきます。

美肌成分「ボタニカルブライト13」

カナデルプレミアホワイトに配合されているボタニカルブライト13(オウゴン、ヒマラヤンラズベリー、スターフルーツ、セキセツソウ、甘草、ソウハクヒ、エンメイソウ、スクワラン、メドウフォーム油、ユキノシタ、トウキ根エキス、ウメ果実、キウイエキス)には、肌に潤いを与え、紫外線のダメージから肌を守りくすみにアプローチします。

整肌成分(7種類) クワエキス・オウゴンエキス・カンゾウフラボノイド・ツボクサエキス・イエローヒマラヤンラズベリー根エキス・スターフルーツ葉エキス・ヒキオコシエキス
保湿成分(4種類) トウキエキス・ウメ果実エキス・ユキノシタエキス・キウィエキス
エモリエント成分(2種類) スクワラン・メドウフォーム油

ブーストオイル処方で高浸透

カナデルプレミアホワイトには、水にも油にもなじみやすいブーストオイルを20%配合しています。

最近では、美容オイルをブースターとして使うスキンケアが肌に良いといわれています。肌になじみやすく、潤いをキープして、紫外線や乾燥から肌を守ってくれるなどメリットがたくさん

カナデルプレミアホワイトなら、ブースターオイルが配合されているので、これ1つで美容オイルのメリットを取り入れることができます。

実際にカナデルプレミアホワイトを使ってみて、肌なじみが良く、肌も柔らかなって、1日中潤いをキープするのを実感しています。

カナデルプレミアホワイトは肌に優しい無添加

カナデルプレミアホワイトは、パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料、合成着色料の5つを不使用の無添加処方となっているので安心して使うことができます。(※テスト済み・低刺激ではありますが、すべての人に当てはまるわけではないのでご了承ください。)

カナデルプレミアホワイト公式なら半額!

カナデルプレミアホワイト

カナデルプレミアホワイトは楽天やAmazonでも購入できますが、公式サイトがいちばん安く、半額で購入することができます!しかも、返金保証付き

通常価格 3,800円(税別)
定期コース 初回1,900円
2回目以降20%オフ
送料無料
継続の約束 なし
返金保証 あり(20日間)
内容量 58g

※税別価格